空気清浄機 フィルター交換の目安について - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

空気清浄機 フィルター交換の目安について



空気清浄機は持ってますか?

効果は感じられてますか?


空気清浄機に付属しているフィルターはいろいろ種類がありますが、
最近の製品ではそれぞれ交換目安が10年とされてます。


上記の検索の通り、空気清浄機のメインのメーカーの製品は
たいてい交換時期は10年となっており、
空気清浄機の業界では、10年交換不要=交換不要と言っています。

では本当に交換しなくていいのでしょうか?


結論は、✖です。私が断言して決めていいものではありませんが、
本音の所、交換はして欲しいと思ってます。


まずは、空気清浄機のフィルター交換目安の基準を作っている団体では
フィルター寿命は、タバコ5本分の煙を使った測定結果から算出しており、
フィルター性能が初期の50%以下になった時点をもって寿命としています。

従って例えば空気清浄機に1日タバコ20本分の煙を吸い込ませ続けた場合、
フィルター寿命は計算上1/4になります。

また喫煙者のいないご家庭の場合は、

『平均的なチリ・ホコリ及びニオイ成分の
複合的な空気の汚れと仮定し、
製品のカタログや取扱説明書に記載されている交換年数を
寿命の目安としてください。』

と記載されてます。

たばこ(ニコチンの成分)は壁につくとしつこい汚れになりやすいように、
まとまると黄色くなり粘り気のある成分となります。
よって、空気の通りも悪くなり、結果として買った当初と同じパワー(風量)でも
集められる空気の量も変わってきます。

つまり、たばこを吸う方がいる家庭はもちろん基準にのっとって、
たばこの1日の本数を考えれば計算できますし
たばこを吸わなくても、焼き肉やお好み焼きなどを
頻繁に家でする家庭では、煙の成分に多少違いはありますが
考慮すべき事項であると考えます。

またそれ以外でも、5年間継続して満足に使用している方でしたら、
やはりこれからの5年に向けて、新品に交換すべきではないでしょうか?

どうしもて使用していくうえで、
家庭の臭いがフィルターについてしまったり、
加湿付き空気清浄機でしたら多少なりとも加湿フィルターから水分を受け
カビの臭いがついてしまっているかもしれません。

あと5年頑張ってほしい気持ちがあれば
一度の交換をおすすします。

また、加湿フィルターについては、
2−3年前最新の製品では寿命5年が基準となってます。
ただし、これには御幣があります。
空気清浄フィルターに関してはお手入れはほこりを取る程度ですが、
加湿のフィルターは手入れおよびメンテナンスが必要になります。
定期的な清掃はもちろんですが、
最も恐いのがかびが生えてしまうことです。
自動で加湿されることが当たり前の加湿空気清浄機ですが、
春先の加湿がいらなくなる時、もし、タンクに水を残し
捨て忘れてしまうと、、、
フィルターにかびが生えたり、
タンクの中の水にかびが生えたりしてしまいます。

これが1番恐く、もしかびが生えてしまったらフィルターは
交換しなければなりません。
しかもそのままにしておくと、加湿フィルターを通った空気が
空気清浄機のフィルターに届、臭いが移ってしまいます。

加湿フィルターは2000円ていどですが、
最近の空気清浄機のフィルターは4000円以上したりします。

ぜひ、無駄なコストをかけることのないように、
3月の終わりからはタンクの水の減り具合に
注目してください。


2016-06-10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート