家電メーカー売上金額ランキング - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

家電メーカー売上金額ランキング


今回は、家電を製造しているメーカーを売上金額のランキングとして紹介していきたいと思います。

業界全体の『電気業界』の市場規模は70兆円と言われていて、中でも家電はその中心にいます。
日本国内では製造業のくくりの中で一番大きな市場と言えます。


それでは、1位から発表していきます。

家電メーカ売上金額ランキング2015
1位 日立製作所  9兆6,162億円 
   どのカテゴリーでも強いグループ会社が多く合計すると圧倒的な1位となります。

2位 ソニー    7兆7,672億円 
   家電・スマホは最近不振ですが、ゲーム・映画・音楽など世界で戦うカテゴリーが多いのが特徴です。

3位 パナソニック 7兆7,365億円
   家電部門だけでいうとNo,1の企業です。ほかの企業に比べ家電の売り上げウエイトが高くなってます。

4位 東芝     6兆5,025億円
   PC,白物家電を中国のメーカーに売却したことにより、来年は大きくダウンしそうです。

5位 富士通    4兆7,624億円
   家電はPCのみですが他の事業での金額が大きく5位にランクインしています。

6位 三菱電機   4兆0,543億円
   三菱も家電よりも重電の事業に強く家電の浮き沈みに左右されないメーカーの1つです。

7位 キャノン   3兆7,313億円
   家電はカメラ、プリンターなどになりますが医療系など多角化が進んでいます。

8位 NEC     3兆0,431億円
   PC事業はすでにレノボに買収され名前だけ残っている状況です。
   インフラの整備による売り上げ金額が大きくなります。

9位 シャープ   2兆9,271億円
   液晶バブルの頃は飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、ここ減収が続いています。

10位 富士フィルム 2兆4,399億円
   医療や化粧品、製薬など新しい部門への進出が目立ちます。



以上、売り上げのベスト10になります。
やはり売り上げ2兆円超えてくるとさすがに知らない企業はないと思います。
どの企業も家電以外への事業シフトが目立ってきていますが、
これからも日本はこの10社を中心として海外メーカーと戦っていきますので応援していきたいと思います。

2016-05-28 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438345059 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート