後悔しないDC扇風機の選び方 静かさや電気代での差を比べてみます - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

後悔しないDC扇風機の選び方 静かさや電気代での差を比べてみます







今回は、DC扇風機の各社ラインナップの紹介をしていきたいと思います。

その前に、まずはそもそもDC扇風機というのは何なのかを説明していきます。

DC扇風機とは

従来の扇風機がAC扇風機というのに対し、省エネの扇風機をDC扇風機と言います。
小学生の頃、電池をつなげて豆電球をつける実験をしましたよね?
電池を縦に並べて豆電球をつけることを直列つなぎと言い、これが直流(AC)モーター
電池を横に並べて豆電球をつけることを並列つなぎと言い、これが交流(DC)モーターと言います。

何がよくなっているかというと、
一つ目に省エネ性能があげられます。大体電気代が半分以下になり、消費電力が20W違うと
年間で800円程度変わってきます。(一日10時間毎日5か月しようした場合)
なので10年の使用で8,000円程度ランニングコストで元を取ることができます。

二つ目に多段階の切り替えができるということです。モーターを細かく制御できるため、
AC扇風機が3〜6段階が主流なのに対し、DC扇風機は32段階以上の切り替えが可能です。
そこまで細かくある必要はありませんが、同時に音も静かにすることができます。

そして最後に上の二つの効果により、極端に弱い風を作り出すことができるようになりました。
消費電力もほぼかからない状態で音も小さく、風の力も弱い風により、
夏場の就寝中はもちろん、冬場も風を起こしすぎると寒くなってきてしまうところに
しっかりとサーキュレーター代わりとしてしようできるモデルが多く発売されることになりました。


それでは、各社の代表機種を参考に製品特長を紹介していきたいと思います。


各社DC扇風機ラインナップ

・シャープ DC扇風機    プラズマクラスターにより部屋干しの際に活躍します。

・パナソニック DC扇風機  ほかのメーカーのいいとこどりの商品です。

日立 DC扇風機      買ってすぐ使える組み立ていらずの扇風機です。

三菱 DC扇風機      デザイン性と静音性も兼ね備えたデザイン力もある扇風機です。

・東芝 DC扇風機      とってもしずかな扇風機です。

・バルミューダ DC扇風機  そよかぜの感じが他社と格段に違うベンチャー企業の扇風機です。

・siroca DC扇風機     割安だけど優秀なDC扇風機があります。

・±0 DC扇風機      デザイン性重視の方におすすめの扇風機です。

・トヨトミ DC扇風機     フレームに触れると回転が止まる、子供が小さい方向けの安全な扇風機です。


個人の価値観の違いから、私はこれが絶対におすすめという商品を決めることができません。
それぞれ特長がありますので、自身がどの項目を重要視するのか、
どのように有効活用したいかをしっかりと考え判断したうえで商品選択をしてください。




2016-05-30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート