扇風機は安いだけで選んではいけません!後悔しないAC扇風機の選び方2016 - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

扇風機は安いだけで選んではいけません!後悔しないAC扇風機の選び方2016


今回はAC扇風機のラインナップを紹介していきたいと思います。

そうはいっても省エネ高性能なDC扇風機に比べて、AC扇風機は安いくらいしか
特長がないのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなことはありません。
AC扇風機でも、しっかり選んでもらいたい項目があります。

先に書きました比較項目である
1、高さと首振り角度
2、何段階切り替えか
3、羽根の枚数
4、リモコンの有無 が基本となります。
省エネ性能と最小運転に関しては、DC扇風機があるため、それ以外の1~4の項目を中心に
それぞれ紹介していきたいと思います。


何が何でも安い扇風機

やはりAC扇風機の醍醐味は価格だという方には、
私はヤマゼンとユアサプライムスの2社をおすすめしています。

扇風機としてはオーソドックスな5枚羽根でリモコンはなく押ボタン式になります。
風量調節は3段階でオフタイマー2時間までとなっています。

安い商品はほかにもいろいろありますが、
安ければこだわりはない方でしたら、2社の製品をおすすめします。
詳しくはこちらの記事を確認ください。


オーソドックスな扇風機を買うなら、この3社の中から


オーソドックスなAC扇風機を考えているなら、今年のおすすめNo.1は日立になります。

日立の扇風機は、このクラスで最大の8枚の羽根を搭載しており、
より柔らかい風を作り出します。
また、ディスプレイ部を支柱のところに設置しデザインにもこだわりながら、
消灯減灯の機能も搭載するなど就寝時のことも配慮されている点もプラスです。
オンタイマー、オフタイマーそれぞれ搭載し同時に設定することも可能です。

発売当初より価格が急激に落ちたため、価格.comでは手頃感もあり人気No,1商品となっています。
基本性能は同じでリモコンがあるモデルとないモデルがありますが、
500円程度の違いしかないため、リモコン付きモデルをおすすめします。



次点として、三菱の商品を紹介します。

三菱の商品は、5枚の羽根でありながら、ロング気流ファンガードという独自のフレーム構造で、
より遠くに届く風を生み出します。
また収納のことも考え、薄型設計により奥行19,5cmとなっていますので分解することなく
シーズン終わりには片づけをすることができます。
オンタイマーオフタイマーともに搭載しており、同時設定も可能となっています。
安い製品には珍しく赤という勝負した色のラインナップも発売されていています。
リモコンは標準搭載となりますが、性能は同じで高さ105cmまで伸ばせる
ハイポジション扇風機もラインナップされています。



最後にパナソニックの商品を紹介します。
パナソニックの商品は、私としては期待外れとなっています。
1/fゆらぎという、そよ風のような柔らかい風を作り出すとうたっていますが、羽根は5枚で
2社の製品と違い、オンタイマーも搭載されてません。
それでして2社より価格は高くなっています。
また、チャイルドロックを搭載した上位モデルもラインナップされていますが、
こちらは価格が1万円を超えるため、それならば素直にDC扇風機の購入をおすすめします。



 +α の価値を持った扇風機


DC扇風機でもこだわりを持ちたいといった方にはこの2社をおすすめします。

まずはシャープのプラズマクラスター扇風機です。
羽根の枚数は5枚でオンタイマーとオフタイマーはそれぞれ6時間まで設定可能。
リモコンつき、チャイルドロック機能ありと最低限の機能を持っている中で
最大の特長はプラズマクラスターになります。
よく言えば空気清浄機と言えますが、部屋がきれいになるといっても、
それで購買意欲はわきませんよね。目に見えないですのでしょうがありません。

ただ、プラズマクラスターの効果として、まずはカビの発生を抑制する効果があります。
こちらは、部屋干しをした際に、この扇風機の風を当てると、早く乾くのはもちろん、
カビの発生を抑制させ水の腐ったようなにおいを軽減させることができます。

さらに除電効果もあり、壁や天井についたほこりや花粉を静電気を取り除くことで
はがすことができます。
私自身、この効果は実感できていますので、自身をもってお勧めできます。

色は3色あり、白のほか、羽根の色が違うだけの青とピンクのカラー展開しています。
どのAC扇風機よりも高い商品になりますので、これにするかDC扇風機にするかは迷うところです。



最後に、プラスマイナスゼロ(±0)の商品を紹介します。
羽根の数は5枚でオンタイマー、オフタイマーはそれぞれ搭載しています。
リモコンはあり、色は、白、茶、黄色の3色展開となっています。

±0の製品は、やはりデザイン家電メーカーとして価値を持っていて、
またあまり流通していないので、希少価値が高いことも特長です。

本来、デザイン家電メーカーはリモコンがついてなかったり、オンタイマーがついてなかったり
機能がかけているのですが、この商品は問題ありません。
また、価格についても、変わらない価格となっていますので、
検討の余地はあると思います。
黄色も全身黄色の商品で、風水的にも◎かもしれません。



以上でAC扇風機のおすすめ機種紹介を終わりたいと思います。
ありがとうございました。

ぜひDC扇風機と合わせて検討してみて下さい。




2016-05-31 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438451323 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート