ドライヤー購入のポイントを人気のパナソニックやダイソンも合わせて比較紹介します! - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

ドライヤー購入のポイントを人気のパナソニックやダイソンも合わせて比較紹介します!


ドライヤーは何の為に使う家電製品ですか?

誰もが髪の毛を乾かす為の家電と答えると思います。
今までは髪の毛を乾かすための風量や見た目のデザイン性で各社販売に取り組んできました。

そんな中、10年くらい前よりマイナスイオン付きのドライヤーが発売され、
5,000円以上するドライヤーが女性が選択する商品の当たり前となりました。

ただしマイナスイオンに関しては、テレビでいえばアナログ放送から
デジタル放送への進化ではなく、せいぜいDVD画質程度に留まります。
(30万画素が35万画素になった程度で207万画素になった訳ではありません)

そもそもおかしいとは思いませんか?マイナスイオンは静電気の元になるイオンです。
放出しすぎると静電気が起きて髪の毛を痛めてしまうイオンを髪の毛に当てるということは
切れ毛や髪の毛のふくらみの原因となってしまいます。
ほんの少量の水分を当てることで、
ドライヤーの熱から髪の毛を守る効果のみあると認識して間違いありません。

よって、5、000円から10,000円のクラスのドライヤーはイオン搭載と至っているものの
どちらかというと風量やデザイン性をより強化させたモデルといってもいいと思います。
それでも、世の中で売れ筋は5,000円以下のモデルとなります。

私はドライヤーには多少のお金をかけるべきだと思います。
一年で何回髪の毛を切りに美容院に行きますか?整髪料にいくらお金を使いますか?
ドライヤーを変えるだけで髪の毛の質が変わるかもしれません。
毎日使うものだからこそ、多少の無理はして、満足のいく商品を買うべきであると思います。

その中でこのたびタイソンから50,000円近くするドライヤーが発売されました。
ダイソンから発売されたこの商品が世の中にどう評価されるかは
これから徐々に結果が出てきますが、発売後の出だしはかなり順調のようです。

オーブンレンジにヘルシオ、掃除機にダイソン、三菱の10万円を超える炊飯器と
世の中に革命的で高価格な商品が認知されると、そのカテゴリー全体で高付加価値商品が
次々と発売され盛り上がってくるといった現象が起きます。
今後一年でどのようにドライヤーの販売価格帯が変わってくるのか楽しみですが、
今回は、価格帯に分けておすすめのドライヤーを紹介していきます。


➡ 5,000円前後のおすすめドライヤー


まずは、半年以上売れ筋第1位になっているパナソニックのイオニティドライヤーです。
マイナスイオンドライヤーの先駆者ですので、価格もお手頃であることと
パナソニック製品であることで、
やはりなんでもいいと思っているお客様が選んで買っていきます。

吹き出し口に特長があり、縦4つに分かれています。
それにより内側を温風、外側を冷風の温度区切りをする温冷ツインフローで
髪の毛にツヤを与える効果を上げます。
ドライヤーの熱は実は髪の毛を痛める原因となり良くないと言われています。
冷風を外側から当てることで髪の毛のキューティクルを閉じる事は
マイナスイオン効果よりも高いと言っても過言ではありません。

もう一つ、内側を強風、外側を弱風に区切ることで、中心の風力を増幅させ
乾かすスピードを速くさせることができます。
安い商品の中ではしっかりと考えて作りこまれている商品です。
先日価格.comマガジンでも特集されていた機種になります。➡記事はこちらです。


by カエレバ


➡ 10,000円以下でおすすめのドライヤー

このカテゴリーでおすすめしたいのは2機種です。

それぞれ発売当初は15,000円くらいするモデルですが価格が下がって1万円を切ってきました。
一つ目はパナソニックのナノケアドライヤー EH-NA27 になります。
ナノケアドライヤーの中のコンパクトモデルになりますが、
今や中国の観光客が買いすぎて、販売制限がかかるほど売れています。

ナノケアトライヤーとマイナスイオンドライヤーの違いはイオンの小ささにあります。
より小さなイオンが水分をまとった状態で神のキューティクルを閉じにいく効果があると言われており
髪の毛の水分量を保持する効果があると言われています。
コンパクトモデルとして、持ち運びにも便利なことから、
旅行のお供にもおすすめの一台になります。



次におすすめは、シャープのプラズマクラスタードライヤーです。
こちらも元々は15,000円を超えていたモデルになります。
ナノケアドライヤーとの違いについては、
パナソニックのナノイーは、マイナスイオンを出すので+の静電気しか取れませんが
プラズマクラスターは性質上プラスとマイナスのイオンを両方出しますので
より強力と言われるマイナスの静電気を中和させることができます。
さらにこちらはシャープのドライヤーの上位モデルになりますので、
速乾エアロフォルムという構造により、より早く乾く強力な風を生み出すことができます。
また、温度切り替えが4段階でき、髪の毛だけではなく、
地肌や頭皮にまでケアできるようになりました。

どのメーカーの商品よりも乾きが早いといった口コミもあり、イオンの力ではなく
風量の評価で購入頂くお客様もいました。

紹介した2機種とも夏の終わりとと共に新製品にモデルチェンジしますので
購入を検討されているのなら急いでくださいね、



➡10,000円以上の高級ドライヤー


最後に、新しく発売されたダイソンのドライヤーを含め、注目の3機種を紹介します。

まずは、パナソニックのナノケアドライヤー最上位モデル EH-NA97 になります。
先ほどのEH-NA27の力に加え、さらに静電気をケアすべく、
ハンドルの部分にイオンチャージPLUSパネルという
電極を付けることで、身体を通して髪の毛の静電気を中和する効果を作り上げました。

また、温冷リズムモードでは温風と冷風を交互に切り替えることで
髪の毛にうるおいやつやを与え、
室温に合わせて自動で温度調節してくれる機能も付いています。
(こちらは本来使用するわかりませんが、
耳にすると欲しい機能だなと思わせるパナソニックらしい機能です。)

先ほどのシャープのドライヤー同様に、
頭皮ケアのことを考えて温度帯を切り替えできるようにしていますので
髪の毛の長い女性だけでなく、男性にもおすすめできる商品になります。

価格.omマガジンの記事を参照して下さい。


こちらは売れすぎて、価格.comのプロダクトアワード2015金賞を受賞している機種になります。



2つ目は、コンエアーのラピード BAB7000 になります。
最近家電業界に参入をしてきた新興メーカーですが、ミラカールという即効エアアイロンや
VSsasoon(ヴィダルサスーン)と提携したドライヤーを出すなど
ドライヤーでは一定の地位は得ています。

この商品、開発にあの自動車メーカーのフェラーリが携わっています。
共同開発したモーターにより、風圧が強く速乾でありながら、低温風のために、
熱による髪の毛のダメージも少なく、しかも静かという画期的なドライヤーになっています。

本体は大きく、本当に力がありそうなボディーをしていますので、
人と違う、しかし高性能な商品が欲しい
という人にはぴったりの商品になるかと思います。



最後に、今注目されていますダイソンのドライヤーになります。

こちらは私も先日記事を書きましたので、参考にしてください。



こちらの画期的なポイントとしては、羽根がないことではなく、
モーターを限りなく小さくしてファンとともに、持ち手のグリップの部分に
しまい込んでしまったところになります。

今までドライヤーは、風を作る先端部分にモーターやファンがあり、
持ち手には切り替えスイッチしかりませんでした。
その変化・革新こそがダイソンの魅力であり実力になります。
先端には吹き出し口しかないので本体が軽く、長時間持っていても疲れません。

実際の口コミを確認したところ、風力に関してはかなりの評価を受けています。
ただそれと同時に風が強すぎるといった声も上がっています。
風力を強くする分、高温の熱を必要とせず、
その結果髪の毛にやさしいということをうたっています。

ドライヤーとしては、パナソニックやシャープのドライヤーをすでに使っている人からすれば
正直そこまでの評価ではないかと思います。

付属品に関しては、ダイソンらしく、用途に合わせて切り替えができるようになっていますので
高いお金出して買うけど髪の毛を乾かすだけでしょって思っている人に、
それ以外にもこんなことできますといった切り替えができるツールになると思います。

私としては、まずは店頭で商品を試してみることをおすすめします。
音に関しては、すばらしく大きな音を出してくれますよ。





最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ、新しい機能を備えたヘアケア家電の紹介もしていますので読んでみてください。

2016-06-02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート