安く買うための知識 空気清浄機の新製品発売と旧型を安く買うためのベストタイミング - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

安く買うための知識 空気清浄機の新製品発売と旧型を安く買うためのベストタイミング




空気清浄機については、実はここ2,3年大きな進化を遂げてません。
どんなに構造が進化しようが、高性能なフィルターと風を出す為(吸い込む為)のファンが
ついているだけのものになりますので、これからもあまり極端な進化はしないでしょう。

大きさについても、今年度ダイキンがチャレンジしましたが、やはり気流と大きなファンは必要で、
どうしても集じんフィルター、脱臭フィルター、加湿フィルターと加湿用タンクの大きさを考えると
さほど小さくはならないと考えます。

ということは、空気清浄機こそ、いいタイミングで旧型を購入すべき商品だと自信を持って断言します。


空気清浄機の新製品発売のタイミングはいつなのか?
海外メーカーは別として、国内メーカーのシャープ、パナソニック、ダイキン、日立の4社は
揃って10月〜11月にかけて発売されます。

それはなぜか?

現在主流になっている加湿付き空気清浄機については、1年の中で需要が来るのが冬に集中してます。

1、11月からの室内が乾燥しはじめ加湿が必要になる時期

2、1月からのインフルエンザが流行ってくる時期

3、2月の受験の時期(絶対に風邪をひけない時期)

4、3月〜の花粉の最盛期

このタイミングで一番空気清浄機が売れるので、
各社新しいモデルを販売しようという考えからです。


空気清浄機の需要については年々増加傾向にありますが、
そこで問題になっているのがインターネット企業(価格.comなどに掲されている企業)
との競合があります。


冷蔵庫やエアコンは大掛かりな設置が必要になりますし、
TVはもし壊れた時に相談相手がいないと困ります。
なので大半の人が家電量販店で買いますが、空気清浄機は違います。

壊れても買い替えればいいという人が多く、結果インターネットでの購入も多くなってます。


ここでメーカーはインターネットやテレビショッピング用にオリジナルデザインの商品を用意したり、
あえて旧型を残しておき、差別化するように商品を供給したりしています。
よって、家電量販店における旧型モデルはおそらく12月までに大半はなくなってしまいますが、
世の中ではいつまでたっても旧モデルがなくなりません。


それでは購入する一番かしこいタイミングはいつか?

それは購入する先で異なります。
まず量販店であれば、12月初旬です。
各社新製品が発売しても、旧型の在庫を抱え込み年末までには売り切ります。
その年の新製品と旧型製品の違いを比べた上で購入を検討ください。
ただ、注意頂きたいのが、旧型を大量に在庫するのは、
だいたい各メーカー1種類ずつになる企業が多くなります。

よって、お客様が本当に欲しいサイズ、性能の商品がない場合もあります。
なので、量販店で旧型を買おうという期待はそこまで持たない方がいいと思います。



その次にインターネット企業ですが、いつまででも旧型の販売が続きます。
大手インターネットサイトが完売しても、横のつながりで在庫を残している企業から
在庫が次々に渡っていきます。
なので最後までラインナップも豊富に揃っていますので、インターネットで購入の場合は
選び放題になります。ただ、夏場にかけては空気清浄機はそこまで売れる商品ではないので
インターネットサイトも手を抜きます。なので、春から夏にかけては金額の下落がほとんどないと
考えてください。
もし、春先に欲しいと思った場合は、安くなるまで待つことはないと思います。

最後にホームセンターやディスカウントストアです。
こちらは特殊でいつまでたっても在庫を持っています。
メーカーとタイアップして去年のモデルを再生産してもらって、量販店と差別化しています。
ホームセンターは集客がありますが販売員の知識がない分、価格で買ってもらう戦略になります。
各社の上位モデルはそもそも取り扱いが少なくメインとなるのは、売れ筋のモデルです。
特にイオンのお客様感謝デーのチラシに乗っている商品は空気清浄機に限らず安く、
さらに5%オフで買えるので実は一番お得です。


インターネットで購入する際は、ぜひ企業の評価の口コミを見てください。
価格で引かれても、ひとつやなことがあってはいい買い物も悪い思い出しか残りません。

アマゾンもアマゾンが販売しているか、アマゾンに登録している企業から買うのか
しっかりと確認してからにしてください。


2016-06-10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート