バルミューダの次はアラジン!第3の刺客、グラファイトトースターを紹介します。 - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

バルミューダの次はアラジン!第3の刺客、グラファイトトースターを紹介します。


「アラジン」というブランドを知っていますか?

私は正直知りませんでした。


アラジンは円柱型の昔ながらの形をしたストーブが人気のイギリスの老舗メーカーです。

ブルーフレームストーブといって燃焼効率の高い青い炎を使った青炎式のストーブを70年前から世界中で販売されています。


グラファイトというダイヤモンドや石炭と同じような炭素の結晶体の物質をストーブのヒーターに採用しており、

このグラファイトという成分が火の立ち上がりが早く熱伝導率も高く遠赤外線の照射面も広いことから、

アラジンというブランドは世界でも定着し評価されています。


このストーブのルーツから、0.2秒で発熱し庫内全体を遠赤外線の熱で包みこむ利点を取り込み、

アラジンはオーブントースターを開発しました。


そして今年日本でもアラジンはグラファイトというヒーターを使って加熱するヒーターを発売しました。



普通のオーブントースターと違い、短時間&高温で一気に焼き上げることができるのが最大の魅力で、

一気に高温で表面を焼き上げるため、パンの中の水分逃がしません。


グラファイトヒーターをトースターに採用することが世界でも初めてのことで、こちらはアラジンの特許でもあるため

他社の真似を許しません。

一般的なヒーターに比べ熱の立ち上がりが30%早く素早く焼き上げることができるのです。


これに加え、ストーブと同様のレトロデザインも女性にうけ、高額の商品ながら人気を博しています。





私は、トースター進化の第一段階をノンフライヤー。

第二段階をバルミューダトースター、

そして同時期に発売しましたが、第三段階および進化の定着期にグラファイトトースターを位置づけています。

2016-06-27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439434285 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート