除湿機は衣類のカビ対策のほかに部屋のカビ対策の為にも必要なんです - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

除湿機は衣類のカビ対策のほかに部屋のカビ対策の為にも必要なんです

今の時代、外に干すよりも部屋干しする方が当たり前?

実際に部屋干しが主となっている人はなんと60%に及ぶそうです。


だから最近は一年を通して除湿機が売れるんだなーと思っていたら

肝心の梅雨時期に除湿機はさっぱり売れませんでした。

ほんとに空梅雨でしたね。

もう1度猛暑日を経験してしまうと、梅雨よりも暑さを警戒し、

世の中の人の購買意欲は、エアコンや扇風機に向かってしまいます。

残念ですが、除湿機は去年の半分も売れてません。


しかし、気を取り直して、三連休、最大の需要に向けて頑張って行きたいと思います。


除湿機は何のためにあると思いますか?

もちろん元々の目的は湿度を減らす為、

ジメジメした肌触りの不快感を拭うためであり、部屋のカビ対策でした。

それがなぜか今の需要は部屋干しの方に目がいってしまっています。

結果として、

今年の売れ筋2位にはパナソニックのデシカント式除湿機が、ランクインしてしまいました。


デシカント式とは本来夏場に使うものではなく、

年中安定して力を発揮するけど、そもそものパワーが弱いものになります。

メーカーの主張では、乾燥した風を当てることで乾かすと言っていますので、

誰もが部屋干しを考えてコストの安い機種として買っていくのだと思います。

しかし、誰もが勘違いしている気にして欲しいことがあります。

6kgの洗濯物を乾かすと、実に3kgもの水分が空間に放出されます。

その湿度をしっかり取りきれるのは、パワーの強いコンプレッサー式じゃなきゃダメなんです。

空間に3kgもの水分が出てくれば、空間の湿度は20%以上も増加してしまいます。

これが毎日続けば、まず間違いなくカビが生えてしまいます。

部屋干しをする際には、衣類をできるだけ早く乾かし、

衣類のカビ予防をするとともに、しっかり空間も除湿して

部屋のカビ対策もしっかりしてくださいね。


本来なら、今の時期は、コンプレッサー式がおすすめで、

(売れ筋ランキング1位)か、

(売れ筋ランキング3位)のこれなどのコンプレッサー式ではないと、高すぎる湿度を強力に除湿することはできません。

もちろんエアコンのっ除湿機能も有効ですが、

室温15℃以上の部屋のカビ対策には、コンプレッサー式を選択してくださいね。

2016-07-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート