おすすめなアイロン台を紹介します、性能以上に仕上がりに差が出るかもしれません - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

おすすめなアイロン台を紹介します、性能以上に仕上がりに差が出るかもしれません

ビジネスマンにはもちろん、フォーマルな場所に出掛ける際の最低限の身だしなみとして、

しわを伸ばすためのアイロンは必需品となっています。

都度クリーニングに出せれば問題ありませんが、コスト的にも手間を考えても難しいと思います。


今、世の中には普通のアイロンのほかに、スチーム機能に特化した商品の人気が拡大していますが、

あくまでも臨時のシワ伸ばしであり、全体を仕上げようと思ったら

アイロンがどうしても必要になってきます。


今回は、アイロン本体ではなく、アイロン台に注目してみたいと思います。

アイロン台は決して家電製品ではありませんが、

家電量販店ではアイロンとのセット販売を狙って、意外と多くの種類が在庫されています。

アイロンはスチームのパワーや、温まりまでのスピード、安全機能やコードレスなどの機能によって

金額が変わってきますが、

元々の価格差の根底にあるのは衣類をプレスする面の素材の違いになります。


どのメーカーもいろいろな成分やうたい文句によって、

どれだけ動きが滑らか、手にストレスを感じないかをアピールしています。


しかし、アイロンをかける際に衣類をアイロンとともに挟む

アイロン台の方も決して忘れてはいけません。


元々は熱に強く焦げ付きを抑える台としか考えていない人が多いのではないかと思いますが

実は、ラインナップも充実し、便利に使い勝手も良くなっています。


その中でもおすすめを紹介していきたいと思います。

せっかくそこそこいいアイロンを買ったのに、面倒くさいから使わなくなって

クローゼットの奥にしまわれている人もいるのではないでしょうか?

ぜひこれを機にアイロン掛けを楽しいものにしてみて下さい。


  • おすすめ@

まずは形状にこだわった商品の紹介です。

アイロンが人型になっていて、シャツの襟もとはもちろん、脇の方まで固定しながら

アイロンがけができるモデルです。

さらにスタンドが上下することで、立っても座っても使用できる便利なモデルです。

一度これを使ったらオーソドックスなアイロン台が使えなくなると口コミされています。


さらにタイトなシャツで立体的に仕上げたい場合には、少し金額は上がりますが、こちらもあります。



また袖に対してこだわったモデルもあります。



  • おすすめA

つぎは、アイロン台のプレス面の材質にこだわったモデルです。

アルミを採用することで、耐久性に優れ、熱効率が良く省エネタイプです。

汚れやシミも簡単にふき取ることができます。



  • おすすめB

最後に、自動で洗濯➡アイロンまでしてくれる家電を紹介します。

「Swash」

残念ながら、商品としては紹介できませんでしたので、

紹介しているサイトをリンクさせていただきます。

洗濯からアイロンまでを10分で!スタイリッシュな最新家電「Swash」



いかがだったでしょうか?

安いアイロン台を買っても使わなければ意味がありません。

また、アイロン掛け以外には勉強机として使うことは決してできません。

ただ壊れることのない商品なので、せっかくならこだわって

楽しんでみてはみてはいかがでしょうか?

2016-07-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート