ヨドバシカメラのポイントを賢く消化する方法 - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

ヨドバシカメラのポイントを賢く消化する方法

様々なポイントが世の中にあふれている中、家電量販店のポイントも例外ではありません。

特に、10%還元が当たり前となっていて、毎回使うか貯めるか悩むところですよね。

ポイント制度を導入している店舗の中で今回は、

ヨドバシカメラのポイントを賢く使う為の方法を紹介します。

ヨドバシカメラは、他の量販店に比べ店舗数は少ないものの、

札幌や梅田や博多に仙台、東京では、秋葉原、新宿、吉祥寺など、

大きな町の中心に店舗を構えていることから、家電を買いに行くぞという気持ちではなくて、

用事のついでに立ち寄れる場所として便利に利用することができます。

せっかく獲得したポイントを失わないために、ポイントに関する情報を紹介したいと思います。

ヨドバシカメラのポイントの基礎知識

ヨドバシカメラのポイントに関するルールは以下の通りです。

@発行手数料:無料

A年会費:無料

B破損、紛失の際の再発行:無料

Cポイント有効期限:最終に利用した日から2年間有効

現在保有しているポイントの照会の方法、ポイントカードとネットポイントの合算方法

ヨドバシカメラのポイントを確認する方法としては、

店頭レジでの確認や電話での店舗へ問い合わせをすることはもちろん可能です。

しかし、一番手っ取り早いのは、やはりネットで検索する方法です。

もし事前に登録していない場合でネットで確認・照合する為には手続きが必要になります。

それにはヨドバシカメラの店舗へ行き、

サービスカウンターでレシートのようなアクセスキーをもらう必要があります。

すこし手間がかかりますが、一度だけやればと思いやってみてください。

その後は、下記のHPにアクセスして、インターネットでの登録になります。

ヨドバシカメラのポイントカードをヨドバシドットコムと合算させる方法

手続きが終わればパソコンでもスマホでも自分のIDを入力することで

今何ポイントあるのかを確認することができるようになります。

急いでなければ、通常の店舗ポイントとネットポイントを併用しても構いませんが、

最終利用から2年間でポイントカードが執行になってしまう為、

何かのついでにアクセスキーを取得しに行った方がいいと思います。

あとで書きますが、ヨドバシドットコムは今やAmazonに対抗できるくらいの取り扱い点数を誇る

総合ネットスーパーとなっています。しかも送料無料・ポイント還元付きが基本です。

今後、ネットでの買い物が増えることが予測されますので、店舗で発行されたポイントカードは

忘れないうちに統合しておきましょう。


ポイント還元と現金値引きの違い

家電量販店各社では、ケーズデンキを除き、大半がポイント制度を導入しています。

それぞれの利点はどこにあるのでしょうか?

まずは基本的な考え方から説明していきます。

10万円の商品を買った場合、10%ポイント還元と10%現金引きの場合、

どちらも値引きしてもらえる額は、1万ポイントと1万円であり、差はつきません。

しかし気づいてもらいたいのは、ポイントで商品を購入した場合、

その購入した商品に対してはポイントはつかないということにあります。

先ほど10万円の買い物で獲得した1万ポイントを使って10%還元の商品を購入しても

お金を支払っていないため、1ポイントももらえません。

逆に1万円を現金で支払った場合、10%分として、10&ポイント還元であれば1000ポイント

10%現金値引きであれば1000円値引きをしてもらえますので、

最終的に10万円の買い物に対して、1000円分(1%分)の差が生まれてしまうのです。


それじゃー現金値引きのケーズデンキがいいのではないか?と思われるかもしれませんが、

実はそんなことはまったくありません。

ケーズデンキは現金値引きのみ、ほかの量販店は現金値引き+ポイント値引きと考えて見て下さい。

けっしてポイント還元する量販店が現金値引きをしないということはありません。

さらに現金値引きは限界がありますので、両方の精度を使って安くしてもらった方が、

いい買い物ができる可能性が高くなります。

ヨドバシカメラは獲得したポイントを当日のうちに使えます

言葉の通りですが、購入した翌日にポイント付与される会社が多い中、

ヨドバシカメラのポイントはレジを通した後すぐに使えます。

ネットでの購入の場合は購入を確定したタイミングではなく、

決済が完了して商品の出荷処理が完了したタイミングとなるので注意が必要です。

ヨドバシカメラのポイントで購入した方がいい商品とは

家電量販店でポイントを使っての支払いをした場合、

ポイント使用分に関してはポイントが付きません。

上でも説明しましたが、1000円の商品を購入したとき、

現金ならば10%ポイントがもらえるとしたら100ポイントもらえるのに対し、

全額ポイントで支払いをすると、まったくポイントがもらえません。


ではいつポイントを使うべきなのか?

それは、ポイント還元率が少ない商品になります。

日替わり商品や処分品は金額を安くするため、1%しかつかない場合があるので

それを購入する際にポイントを使用する事が1%しか損をしないので賢い方法になります。


ヨドバシカメラの場合、取り扱い点数が多い為、ポイント利用には商品を選びたい放題です。

通常の家電量販店には、あまり数百円の商品はありませんが、

ヨドバシドットコムには多くの日用品が取り扱われています。

その中でも、ヨドバシカメラのポイント利用におすすめしたい商品は、「本」になります。

もちろん、重量があり持ち帰りが大変なお酒やお茶もおすすめですが、

それに加え、本も有効な選択肢になります。

「本」については中古ではなく新書にはなってしまいますが、

少しでも損をしないためには、還元率が少ない商品を選んだ方がよりお得に購入できます。


ヨドバシカメラ 送料無料の理由

現在、楽天やAmazonが送料の無料をやめようとしている中、

ヨドバシカメラは送料無料を貫いています。一部例外はありますが。


それは、家電製品の配達網を利用するからになります。

もともと、ヨドバシカメラが全国配送を可能にするために、

全国の流通システムを充実させてきました。ライバルの量販店は、

全国の郊外エリアにまで店舗を構えているため、店舗に在庫があれば、

そのエリアでの配達を対応することができていましたが、ヨドバシカメラはできません。

それを克服したことにより、

いわばヨドバシドットコムの販売商品の配送はついで配送とすることができているのです。


より取扱点数を増やし、地方でも便利な無料配送を使うことができるようになれば、と考えると、

家電量販店のポイントを1社に絞るとした場合、本命となるかも知れません。

2016-07-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート