液晶テレビを購入する時に知っておくべきポイント集 - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

液晶テレビを購入する時に知っておくべきポイント集

液晶テレビ  選び方



液晶テレビを購入するにあたって、知っておいてほしい点やおすすめの判断基準などをいろいろ紹介していきます。家電の裏知識から細かいポイントまでせっかく購入する家電製品を後悔のないものにして下さい。



msohtmlclipclip_imageテレビ_thumb3.png






後悔しないためのテレビ選びのための3つの項目



見当が必要なテレビの購入を検討するための予備知識



目次




液晶テレビについては、プラズマテレビとの戦いや、地上デジタル放送への移行、家電エコポイントの政府施策などの紆余曲折が最近10年の間にありました。

はじめはテレビなんてみれればなんでもいいと言っていた人でも、結局は世の中の変化とともに家に1台は液晶テレビがあるのではないかと思います。
楽しいテレビがなくなったとか、視聴率低迷などいろいろとありますが、どれだけスマートフォンが普及しようがテレビがない生活は今の情報社会にはなかなか考えられず、やはりリビングの中心にテレビは存在している家庭が大半です。
とはいっても、今のテレビ業界では、新しい機能がついてきても、その機能に食いついて購入する人は少なく、90%近くがテレビが見れなくなっての買い替えや、新生活のタイミングでの買い替えになるのではと想定されます。
しかし便利な機能がつき、必要なくても画質がきれいになっている液晶テレビを買い替えるにあたっては、ぜひ各社の機能の違いや、これからのテレビの進化の方向性など、知識を入れて購入の参考にしてみてください。

各社メーカー別の特徴について


目次


・シャープ

・ソニー

・パナソニック  

・東芝

・三菱

・LG


大型の4Kテレビに関してはどのメーカーも独自の技術を多く搭載されていますので、同じ4Kテレビでも全然画質が違ってきます。10万円を超えるテレビだったら絶対に見比べてから購入すべきだと思っています。実際に見比べてもどっちがきれいかわからず、量販店で対応を受けた販売員のいいようにコントロールされてしまうかもしれませんが、それはそれでしっかりと説明を聞き、不安であれば複数の人に話を聞けばいいだけです。逆に24型以下はどのメーカーも海外生産になり、ほとんどが自社での生産はしておらず、いわゆるOEMでの生産となっています。しかし、それでも価格の違いは機能の違いに反映していたりもしますので、安い買い物と思わず、しっかりと金額と機能と自分のニーズを照らし合わせてから購入判断をしてください。


大きさ別、おすすめクラス別にて紹介します。


目次


ワイヤレステレビ お風呂テレビ





・40型―43型


・45型―50型


・52型―55型


・60型―65型


・70型以上




最後に、それぞれのカテゴリーに分けて、商品紹介をしていきます。

今使っていっるテレビの買い替えを考えているなら、極端に大きくしなくてもいいと思いますが、以前に比べてフレームが薄くなっていますので、例えば32型の液晶テレビを使っていた人ならば同じ設置スペースに40型の4Kテレビを置けてしまいますし、37型を使っていた人は同じ設置スペースに少し無理をすれば50型を置けます。

50型でも安いタイミングであれば10万円そこそこで4Kテレビが買えてしまうくらい金額も落ちてきていますので、まずはいろいろと商品を知って、10年近く使うテレビの購入を検討してみてください。

2016-08-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート