炊飯器購入する時に知っておくべきポイント集 - 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

炊飯器購入する時に知っておくべきポイント集

 

炊飯器を購入するにあたって、知っておいてほしい点やおすすめポイントをいろいろ紹介していきます。

家電の裏知識から細かいポイントまでせっかく購入する家電製品を後悔のないものにして下さい。



msohtmlclipclip_image炊飯器_thumb2.png

後悔しないための炊飯器選びのための3つの項目

炊飯器の購入を検討するための予備知識

目次
・何人で使用するか?

・予算の設定

・モデルチェンジのタイミング

・どこまで保温が必要なのか?

・ 炊飯器の金額は窯の重さと厚みで決まる??

・窯の塗料はがれについて 



家電製品の中でも絶好調といっていい、調理家電のカテゴリーの中でも優秀な炊飯器。やはり毎日使うもので、個人の技量ではなく全部自動でお米を焚いてくれるため、いい商品を買いさえすれば、おいしいご飯を食べることができます。ここが電子レンジと違い、宝の持ち腐れにならないことがいいことなのかもしれません。私の思いとしてはやはり日本人として、不安材料を払拭してできるだけいい商品を購入してもらいたい商品になります。

カテゴリー別、ランク分け

目次
・マイコン

・IH

・圧力IH

・ガス炊飯器

炊飯器にもランクで大きく3つに分けることができます。ヒーターで下から熱を入れるマイコン、電気の力で窯そのものを温め、周りから均一に温めることができるIH、そして今では当たり前になった、電気の力で真空を作りお米に圧力をかけることでより水分を含ませふっくら仕上げることができるようになった圧力IH。そして圧力IHをベースに各社がこだわりの機能や窯の形状に工夫を凝らしていっています。

もちろん、鍋やガスで炊いたほうがおいしいという人もいますが、それぞれの特徴を確認してみてください。

メーカー別の炊飯器比較

目次
普通の米を最大においしくしてくれる家電メーカー

・パナソニック

・東芝

・日立

・三菱

いい米を最大限おいしくしてくれる窯メーカー

・象印 南部鉄器

・タイガー

個人的な判断でもあるかもしれませんが、電気制御でお米をおいしく炊く工夫を凝らしている家電メーカーと、窯そのものにこだわり自力では勝る窯メーカーの争いを長い間してきています。

どちらがいいのかは自分の価値観による傾向が大きく、なかなか各社同条件の中での食べ比べはできませんので、実際の説明の中で優劣をつけることはできません。

そうなってくると、もともと価値のある商品をお買い得な時期に購入することが最重要になるかもしれませんが、そのことも含め、炊飯器選びを楽しんでもらえたらと思います。

2016-08-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート