読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ

テレビの購入を考えている人はこちら
ブルーレイレコーダーの購入を考えている人はこちら
冷蔵庫を購入を考えている人はこちら
洗濯機の購入を考えている人はこちら
掃除機の購入を考えている人はこちら
エアコンの購入を考えている人はこちら
炊飯器の購入を考えている人はこちら
※順次追加および更新予定です

外付けHDDとは?おすすめ?やっぱりブルーレイがいい?

外付けHDDってそもそも何? 聞いたことがある人もない人もいると思いますが、今や小型テレビの定番にもなっています。 昔は録画機能付きのテレビがたくさん販売されていましたよね?手軽るだし、使いやすいし、良く売れていたことを覚えています。 しかし、欠点がありました。そもそも録画機とテレビの寿命が違い、録画機の方は早ければ5年くらいで使えなくなってしまうのです。しかし、外すこともできないため使うことができなくてもしっかり電気代はかかるものとなってしまいました。 そこで取って代わったのが外付けHDDになります。単純にハードディスクを後付けにしたものになります。 もし壊れてしまったら、そこだけ替えれば良くて、USBのケーブルで差し替えればOKです! おすすめな理由@ まずは金額面です。今ハードディスク市場がとても安くなってきています。昔までは300GBで36時間くらい録画できるモデルが2....
続きはこちらから。できましたら(はてなブックマーク)をポチっとお願いします。

2016-08-26 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格安テレビメーカーって、実際のところどうなの?

格安メーカーのテレビが32型以下を中心に販売されています。 もうどのカテゴリーでも安いメーカーを取り扱うことが当たり前になっている家電量販店ですが、その理由と購入はありか?を検討していたいと思います。 1、まずは、なぜこんなにも多くのメーカーが販売されているのか? これを答えるのは実は簡単です。理由は今の世の中、お金さえあれば、海外の工場で自社ブランドの製品を作ってもらえるところがたくさんあるのです。 例えば、フレームや機能にはこだわらず、しかし、東芝の映像回路を使うことだけにはこだわったA社というテレビメーカーがあったとします。商品のセールスポイントは安いけど映りはあまり変わらないことになります。安いということは、プライスでユーザーに売り込みできるので、専門の販売員も説明員も営業セールスも必要としないので、価格を安くできるのです。 もし、故障したらどうするのか? ....
続きはこちらから。できましたら(はてなブックマーク)をポチっとお願いします。

2016-08-26 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ業界の置かれている状況について

この文章を書く限り、私の職場においても明るい未来はないかもしれません・・・。

今のテレビメーカーの置かれている立場に関しては、決して順風満帆な状態ではありません。

今、国内のテレビ販売に関しては、シャープ、パナソニック、ソニー、東芝の4つ巴となっていて、そのあとに三菱とLGが続いている状態です。

どのメーカーも差別化を図ろうと新しい機能を搭載してきますが、どうしても価格が高い状態で販売台数が高まることはありません。発売して2,3か月たち価格が手馴れてきたころにようやく販売台数が上がってきます。

 

もうこれについては仕方ないと思っています。家電製品に関してはどうしてもサイクルが一年であることから、発売した時が一番高く、処分の時に一番安くなります。これは、儲かりたいだけのからくりではなく、生産コストの仕組みもありますが、消費者からしてみればあまり関係ありません。

やはり..

..
続きはこちらから。できましたら(はてなブックマーク)をポチっとお願いします。

2016-08-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気記事
    Copyright © 読んで納得!家電購入のアドバイス  人気家電おすすめ比較ブログ All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    Designed by カエテンクロスSEOテンプレート